交換商品掲載数No.1

グリーン住宅ポイント ポータルサイト|えこぽ

Vol.162

マンション管理組合の皆さまへ!もしもの時に揃えておきたい備品特集 マンション管理組合の皆さまへ!もしもの時に揃えておきたい備品特集

2021.12.10

マンション管理組合の皆さまへ!もしもの時に揃えておきたい備品特集

グリーン住宅ポイントを利用する方の中には、マンション管理組合として備品を揃えるのに活用する方もいらっしゃるのではないでしょうか? 大量に購入するものほど、ポイントをうまく使ってお得に準備したいですよね。
今回は、防災バッグや災害救助用品など、もしもの時に役立つアイテムを中心にピックアップしました!管理組合の備品準備にはもちろん、防災用品を見直したいご家庭にもおすすめの品をご紹介します。

防災グッズ

マンション備品用の防災バッグは、最低限のアイテムが揃っていて軽量のものが人気です。防災グッズの中でも、非常用トイレは住宅の衛生環境を守るために大切なアイテム。設置型のタイプもありますが、エレベーターが止まった時のことも考え、各家庭に配布できるタイプのものがあると安心です。
アルミシートや防災頭巾は毛布やヘルメットの代わりに。軽くてコンパクトなので、保管場所を確保しやすいアイテムです。

備蓄食料

保管スペースを確保できて管理に余裕のある場合には、水や食料品も備蓄しておくと心強い備えになります。
食料品は好みの差が出やすいので、シンプルで一般的なものを選ぶのがおすすめ。各家庭での備蓄と同様に、調理不要で食べられて長期保存できるタイプが活躍します。水の場合は、一般的な賞味期限が2〜3年というものが多いので、長期保存できる保存水がおすすめです。

ライフラインの備え

ライフラインが停止してしまった時のために、電気やガスを得られるアイテムも備えておきましょう。
電気は、乾電池のほかにソーラーパネルで充電できるタイプのポータブル電源があると便利。複数用意しておくことで、1つを使っている間に他のものを充電することもできます。カセットコンロは炊き出しが必要な場合にも活躍するので、組合でも備えておくと安心です。

救助・復旧用品

防災グッズの中でも、特に管理組合で準備しておきたいのが救助・復旧用品。消火器はもちろん、怪我をした人を運ぶ担架や、閉じ込められた人を助けるための工具など、家庭では準備しにくいアイテムを中心に備えておくのがおすすめです。
平時から使える脚立は、いざという時の避難にも活躍するはしご兼用タイプが人気。伸縮機能付きなら、さらに活用の幅が広がります。

カテゴリ: グリーン住宅ポイント制度 商品交換

おすすめの記事

カテゴリーから探す

人気記事ランキング