交換商品掲載数No.1

グリーン住宅ポイント ポータルサイト|えこぽ

Vol.154

心地良い眠りを!秋冬寝具特集 心地良い眠りを!秋冬寝具特集

2021.10.15

心地良い眠りを!秋冬寝具特集

秋が深まるにつれ、段々と肌寒い日が増えてきました。衣替えとあわせて、寝具も秋冬シーズンのものに切り替えはじめた方が多いのではないでしょうか。あたたかい寝具を取り入れるのはもちろん、より快適に眠れるように、マットレスや枕などの基本的なアイテムを見直してみるのもおすすめです。今回は、これからの季節に活躍する寝具をピックアップしました。保温性に優れたあったかい素材のアイテムを中心に、おすすめの寝具をさまざまご紹介します!

羽毛布団

軽くてあたたかい羽毛布団。吸湿性や発散性にも優れていて、自然に湿度を調節してくれるため快適に眠れるのが魅力です。羽毛に使われるのは主に水鳥のダックかグースで、ダックは羽毛特有のにおいが出やすいもののお手頃な価格で購入することができ、グースはダックに比べると高価ですが軽量でボリュームが出やすいのが特長です。羽毛を比較する際には、「ダウンパワー」を確認するのもおすすめ。この数値が高いほどふくらみは大きく、高い保温性があります。

敷き布団・マットレス

マットレスは、素材や構造によって寝心地が変わります。低反発ウレタンやポケットコイルは、柔らかさがあり体が包み込まれるような寝心地が特長。高反発ウレタン、ボンネルコイルは硬めの寝心地で、体が沈み込まないため腰に負担を掛けたくない方に向いています。今使っている寝具のまま寝心地を変えてみたい方は、マットレスパッドを取り入れるのもおすすめ。敷き布団やマットレスの上に重ねて使えるので、気軽に寝心地を調整することができます。

寝具カバー・ベッドパット

シーツが冷たく感じられる秋冬シーズンに、あたたかさを手軽にプラスできるのが冬用の敷きパット。低価格であたたかさ重視ならアクリルやポリエステルなどの化学繊維、もっと寝心地にこだわりたい方は、吸湿性に優れたウールやムートンがおすすめです。マットレスの上に敷くベッドパットは、汗を吸収してマットレスを長持ちさせてくれるアイテム。ウールなどの保温効果のあるベッドパットを使うことで、底冷えせずにあたたかく眠ることができます。

枕選びは、高さと素材がポイントです。仰向けで眠る方は首の骨がゆるやかにカーブするような高さのもの、横向きに眠る方は首の骨がまっすぐになる高さがおすすめです。素材によって寝心地が異なるため、好みの柔らかさやフィット感で選びましょう。羽毛や羽根はふわふわしたクッション性があり、ウレタンフォームはゆっくり沈み込む独特なフィット感があります。頭や首をしっかり支えたい方は、硬めで耐久性に優れたパイプのほか、凹凸構造で頭の重さを分散できるムアツ枕もおすすめです。

カテゴリ: グリーン住宅ポイント制度 商品交換

おすすめの記事

カテゴリーから探す

人気記事ランキング