交換商品掲載数No.1

次世代住宅ポイント交換商品ポータルサイト

次世代受託ポイント制度のお得な情報と、JTBオススメの交換商品をご紹介します。

Vol.104

風邪や乾燥対策に!加湿器特集 風邪や乾燥対策に!加湿器特集

2020.10.16

風邪や乾燥対策に!加湿器特集

乾燥が気になるこれからの季節、肌や髪の乾燥対策としてだけでなく、風邪やインフルエンザ予防としても活躍する加湿器。加湿方法で分けると、気化式、超音波式、スチーム式、ハイブリッド式の4つのタイプがあり、それぞれに異なる特徴があります。今回は加湿器をこちらの4タイプに分類してピックアップしました。チェックしておきたいそれぞれの特徴とあわせてご紹介します!

気化式

水を含ませたフィルターに風を当て、気化させることで加湿するタイプの加湿器です。ヒーターがない分、電気代を抑えることができるほか、吹き出し口が熱くならないため小さなお子さまが触っても安心です。水蒸気を噴出するタイプに比べると加湿力が落ちますが、その分結露が起こりにくいというメリットがあります。送風ファンの動作音がするため、音が気になる方は静音性の高いものを選ぶといいでしょう。

超音波式

超音波によって水を振動させ、霧状にして放出するタイプです。気化式と同様にヒーターを使わないため、電気代が安いのがメリットです。動作音が静かで、同時にアロマを楽しめるモデルが多いのは魅力ですが、ミストで加湿器の周りが濡れることもあるため置く場所には気をつける必要があります。また、煮沸されずに水滴が放出されるので、衛生面が気になる方は除菌機能のついたタイプを選ぶのがおすすめです。

スチーム式

水を加熱し、蒸気を放出するタイプの加湿器です。ヒーターを使うので電気代が高めですが、4タイプの中で最も加湿力が高く、部屋をスムーズに潤すことができます。加熱するため雑菌が繁殖しづらく、フィルターも使わないので、こまめなお手入れが苦手な方や衛生面が気になる方にもおすすめです。あたたかい蒸気が放出されることで部屋の温度が下がりにくいため、秋冬の使用に向いています。

ハイブリッド式

ハイブリッド式には2種類あります。1つは気化式にヒーターを組み合わせたタイプで、水を含んだフィルターに温風を送って加湿するもの。もう1つは超音波式にヒーターを組み合わせたタイプで、温めた水を超音波で霧状にして加湿するものです。どちらのタイプもシンプルな気化式や超音波式に比べて効率よく加湿することができるというメリットはあるものの、その分本体価格が上がる傾向にあります。

カテゴリ: 商品交換

おすすめの記事

カテゴリーから探す

人気記事ランキング