Vol.26

太陽熱利用システムってなに?太陽光発電との違いとは 太陽熱利用システムってなに?太陽光発電との違いとは

2019.6.10

太陽熱利用システムってなに?太陽光発電との違いとは

エコ住宅設備として次世代住宅ポイントの対象になっている「太陽熱利用システム」。太陽エネルギーを活用したエコ設備ですが、「太陽光発電」とは違うということをご存じでしょうか? 今回は太陽熱利用システムについて、設備の仕組みや導入のメリットデメリットなどをご紹介します!

太陽熱利用システムとは

太陽熱利用システムというのは、太陽光を活用して給湯や暖房に利用するシステムのことです。屋根の上にパネルを設置するので見た目は太陽光発電設備とよく似ていますが、太陽光を使って造るのは電気ではなくて熱なんです。
お湯や温風などの熱エネルギーに変換することで、より効率的に給湯や暖房として利用することができます。

太陽光発電と比較すると何が違う?

変換するエネルギーが違うということ以外に、どのような違いがあるのか比較してみましょう。
数値は経済産業省資源エネルギー庁のHPを参考にしています。

変換するエネルギー
太陽熱利用システム 太陽光発電

蓄熱槽

電気

インバーター配電器
エネルギーの変換効率
太陽熱利用システム 太陽光発電

40%〜60%

7%〜18%

導入費用
太陽熱利用システム 太陽光発電
30万〜90万 150万〜180万
用途
太陽熱利用システム 太陽光発電

給湯、暖房

家電製品等

パネルの設置面積
太陽熱利用システム 太陽光発電

4〜6m²

24〜30m²

太陽熱利用システムは利用できるのが給湯や暖房と限定されますが、エネルギー変換効率がとてもいいシステムです。太陽光発電と比較すると導入コストが抑えられるほか、屋根の上に設置するパネルも狭い範囲で済むので、屋根の狭い住宅にも対応できます。太陽光発電よりも用途の幅は広くありませんが、コストや設置環境の面では導入しやすい設備です。

太陽熱利用システムのメリットデメリット

メリットとして挙げられるのは主にガス代の削減です。従来の給湯器を利用している方は太陽熱温水器を設置すると、年間で2〜5万円の節約が期待されています。
デメリットは、自然のエネルギーを利用しているため天候に左右されてしまう点が挙げられます。日当たりの悪い地域や日照時間が短い地域では十分な効果を得られない場合もあるため、設置を検討する際はまずは施工業者に相談して、自宅の環境に合っているか確認するようにしましょう。

カテゴリ: 性能・設備 , 環境・エコロジー

CATEGORY

ARCHIVES

交換商品ランキング

  • ポイントをお礼の品・旅行クーポンに交換できる!-ふるさと納税サイト [ふるぽ]