次世代住宅ポイント制度のお得な情報とJTBオススメの交換商品をご紹介します

商品ランキングも随時更新中。制度の詳細はコチラから。

次世代住宅ポイント交換商品ポータルサイト

次世代受託ポイント制度のお得な情報と、JTBオススメの交換商品をご紹介します。

Vol.14

おすすめリフォーム!初級編 おすすめリフォーム!初級編

2019.3.25

おすすめリフォーム!初級編

次世代住宅ポイントでは、エコ設備バリアフリー耐震改修家事負担軽減設備など、さまざまなリフォーム工事がポイント発行の対象になっています。リフォームでポイントがもらえるこの期間に、お家の設備を見直したいという方も多いですよね。「リフォームしたいけど大がかりな工事は難しい」という方のために、今回は気軽にできるおすすめのリフォームをご紹介します!

 

断熱リフォームにはいくつか種類があり、壁や屋根、窓、天井、床など、施工によって価格や工事期間はさまざま。これから始める方におすすめなのは、手軽にできて断熱効果を感じやすい窓の改修です。既存サッシの内側に樹脂製の内窓を設置する工事は、1ヶ所につき約6〜30万円の価格で、1〜2日程度で行うことができます。

宅配ボックスは、配達時間を気にせず外出できることが大きなメリット。再配達が減るのでエコにも繋がります。見た目もスマートでスタイリッシュなものなど様々な種類があるので、ご自宅の雰囲気に合ったものがみつかるのではないでしょうか。約4万円~の費用で1週間ほどで納期設置出来るようです。

バリアフリーリフォームとしてまず最初に行う方が多いのが手すりの設置です。階段の上り下りの他にも、お風呂や玄関などでしゃがんだり立ち上がったりする時に役立ちます。価格は長さや形状によっても異なりますが、一般的な階段への設置で約4〜10万円、工事期間は1日程度というのが多いようです。

クッション性があり、転んでしまったときの衝撃を緩和してくれるのが衝撃緩和畳です。お年寄りはもちろん、ちいさなお子さまが遊ぶスペースにもおすすめ。価格は1枚1万5千円前後からありますが、畳の素材によっても変わります。作業を依頼する場合は1日程度で完了することが一般的です。

※費用および工期は目安です。各リフォーム会社にご確認ください。

手すりの設置は、原則「バリアフリー改修促進税制における施工対象」となる場合が次世代住宅ポイント制度の対象となります。また、窓、宅配ボックス、衝撃緩和畳は、事務局に登録された型番を使用した工事が次世代住宅ポイントの対象です。対象型番については、後日事務局のホームページにて公開される予定になっています。

カテゴリ: 性能・設備 リフォーム

カテゴリーから探す

人気記事ランキング