新しいエコポイント「次世代住宅ポイント」について、お得な情報をお届けします

新しいエコポイント「次世代住宅ポイント」について、お得な情報をお届けします

TOPICS

TOPICS

Vol.13

エコでお得に!エコリフォームで<br>次世代住宅ポイントがもらえる エコでお得に!エコリフォームで<br>次世代住宅ポイントがもらえる

2019.3.29

エコでお得に!エコリフォームで
次世代住宅ポイントがもらえる

対象エコ住宅設備のご紹介

リフォームでエコ住宅設備を設置すると、設備の種類に応じて次世代住宅ポイントがもらえます。 今回は対象となっているエコ住宅設備について、それぞれのポイント数とあわせてご紹介します!

太陽熱利用システム
(24,000ポイント/戸)

電気をつくり出す太陽光発電システムのことではなく、基本的には太陽の熱を利用してお湯をつくり出す仕組みのことです(太陽熱利用温水器)。太陽光発電システムに比べて、エネルギー変換効率が高いこと、導入費用が安価なことも魅了のひとつです。

節水型トイレ
(16,000ポイント/戸)

節水することによりCO2の削減が出来て省エネに繋がるため節水型トイレも次世代住宅ポイントの発行対象となります。※家事負担軽減に資する設備の掃除しやすいトイレとの重複は不可です。

高断熱浴槽
(24,000ポイント/戸)

ユニットバスの浴槽の裏側に断熱材を被せた浴槽です。お湯が冷めにくいため、ガス代・水道代も節約できるので省エネ効果の期待ができます。

高効率給湯器
(24,000ポイント/戸)

エネルギーの消費効率に優れ、CO2排出削減量やランニングコストの面で、従来の瞬間型ガス給湯器より優れている給湯器です。代表的なものにエコキュート、エコジョーズ、エコフィール、ハイブリッド給湯器などがあります。

節湯水栓
(4,000ポイント/戸)

住宅におけるエネルギー消費量の多くは給湯エネルギーが占めています。節湯水栓は、給湯の負荷を減らし住宅の省エネ向上に貢献してくれます。台所水栓、洗面水栓、浴室シャワー水栓で一定の削減基準を満たしたものを指します。

ポイント発行の注意点!

ポイント数は設備ごとに決まっていて、設置した種類によって発行されます。つまり、同じ種類の設備をいくつも設置したとしても、もらえるポイントは変わりません。(例:節水型トイレを1台設置しても、3台設置しても、もらえるのは16,000ポイント)また、ポイント対象となる設備の型番はあらかじめ決定され、後日事務局で公開される予定です。次世代住宅ポイントを活用してリフォームをする予定の方は、対象となる型番のご確認をお忘れなく。

カテゴリ: 環境・エコロジー , 性能・設備 , リフォーム

CATEGORY

ARCHIVES

  • ポイントをお礼の品・旅行クーポンに交換できる!-ふるさと納税サイト [ふるぽ]